読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【シャドウバース】マスター帯でも通用するミッドレンジロイヤル!アルベールはやはり強いがルミナスメイジのおかげで更なる勝率アップに繋がる!

f:id:za5a2b:20170414223654j:plain

shadowverse(シャドウバース)、神々の騒嵐のパックが追加された以降の環境で勝てるデッキ、今回はミッドレンジロイヤルをご紹介します。ここ最近の環境では旅ガエルを軸にしたロイヤルを多く見ますが、事故が多そうなデッキではありますよね。

それを見て「現環境のロイヤルは弱いな」と思ってる方!それは間違いです。

いまのロイヤルもちゃんとデッキを組めば、高い勝率を維持できます。今回ご紹介するデッキは僕が今マスター帯で回してるデッキなんですが、メチャクチャ勝てます!

ミッドレンジロイヤル

デッキレシピ

f:id:za5a2b:20170412184153j:plain

こちらが今マスター帯で連勝中のミッドレンジロイヤル型の速攻デッキです。元のデッキはアルベールロイヤルを少しだけ改変させたものなのですが、勝率はかなり高いです。masterポイントがモリモリと増えますね。

フィニッシャーはもちろんアルベール。それとデッキ内容を見るとわかりますが、疾走が多く採用されています。

アルベール以外にも「抜刀する執行者タージ」・「ノーヴィストルーパー」・「アルビダの号令」などですね。

ほかにも打点稼ぎ兼大型処理を兼任できる「ファングスレイヤー」が現環境だと中々便利です。とくにドラゴン相手だと。大型処理には「ツバキ」も採用していますけどね。

それ以外のフォロワー「御言葉の天使」も小回りが利いて便利なカードです。効果の1点ダメージが現環境で増えつつあるエルフの「フェアリー」によく刺さります。同じく進化時に似たような効果を持つリリエルもエルフによく効きますね。

しかし、フォロワーの体力が少ないという共通点を持つアグロネクロにはあまり効果がありません。その理由はもちろん「骨の貴公子」のせいです。

自分で使用するときはこれとないほどに頼りになるカードではありますが、相手をするとこれ以上にない、厄介なカードです。

白状するとアグロネクロやミッドレンジネクロ、つまりネクロ全般には勝率はあまりよくありません。かなり負けています。masterポイントが下がる原因が基本はネクロという事実は覆しようがありません。

このデッキを強化したキーカードはルミナスメイジ!

f:id:za5a2b:20170414223710j:plain

フィニッシャーはたしかにアルベールなんですが、アルベールと同等に必須のカードが新しく加わった「ルミナスメイジ」です。

ファンファーレ効果でルミナスナイトを1体を場にだし、このフォロワーが場にいる限り、指揮官は進化権を使わずとも進化できる恐ろしいカードです。重要なのはこのフォロワーの効果が1ターン限りではないことです。場にいれば指揮官カードはEPを消費せず進化できるんですから、相手側からしたら絶対に排除したいカードですね。

それにこの効果のおかげで進化権を使用せずに相手フォロワーを除去することが可能になったので、アルベールのエンハンス効果を使用するための進化権を残しやすくなりました。そのために前環境より勝率が高くなったと言っても過言ではありません。

マリガン 

f:id:za5a2b:20170414223724j:plain 

マリガンの基本は2コスを最優先で確保することです。これは先攻と後攻でも変わりはありません。手札事故はなるべく回避します。PP2で何も行動できないという事態は一番避けたいところですからね。

ですが、後攻のときに「フローラルフェンサー」が手札に来ていた場合はマリガンで確保しておきます。後攻の「フローラルフェンサー」はいつの時代でも強いですから。

プレイングのコツ

f:id:za5a2b:20170414223755j:plain

このデッキは序盤から攻めていくスタイルが基本となります。相手の体力をなるべく削りつつ、フォロワーの処理などは相手からさせていくことが理想です。

しかし序盤から攻めていくことに成功したとしても相手に甘えてはなりません。除去しなければならないフォロワーはしっかりと倒していきましょう。低スタッツのフォロワーだったら、無視してても構いませんけどね。

このデッキで重要なのはPP5ターン目です。ここでアルベールに進化を使うか否かが勝負の決め手となります。PP5でアルベールを進化させても攻め切れると判断したら、ここで進化権を使って相手のリーダーの体力を削りに行きます。ですが、相手の除去が上手く攻めきれないと思ったら、進化権をPP9まで残す工夫をしなければなりません。

進化権を残したいときは突進効果持ちの「レヴィオンヴァンガード・ジェノ」や「ルミナスメイジ」を上手く活用しましょう。これらのフォロワーは相手の進化フォロワー除去などに大いに貢献してくれます。

不利なデッキ

このデッキは盤面の処理を行いつつ、攻めることができるデッキ構成ではありますが、ネクロのラストワードにまでは対処が追い付かないようになっています。

他にも守護を多く積んだデッキも苦手ではありますね。最近のデッキの中では「白銀エルフ」がかなり手ごわいと感じますね。「クリスタリアエリン」など優秀な守護フォロワーは追加されたことによって、安定性が以前よりも増している印象を抱きました。

マスター帯でもエルフは多く見かけますが、その中でも「白銀エルフ」が流行っている様子です。

スポンサーリンク
-->