読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【シャドウバース】Twitterで話題になり拡散されたフェイスドラゴン!注目を浴びた、これは強デッキの区分に入るのか?

f:id:za5a2b:20170404235640j:plain

shadowverseの新パック、神々の騒嵐が実装されたから、早数日。ですが、僕はいまだにどのデッキを作成しようか悩んでいました。レッドエーテルには限りがあり、追加されたレジェンドも多い。いま話題のランプドラゴンを作成しようにも、明らかにエーテル量が足りないという事情。

参考のためにツイッターなどで、他のプレイヤーがどんなデッキを作成したのかをいろいろと探し回っていたところ、僕はとあるデッキに目が留まりました。

そのデッキの名は「フェイスドラゴン」。このフェイスドラゴンはツイッターで話題が話題を呼び拡散されたこのデッキ。僕自身も興味が沸き実際に組んで使用してみました。僕目線による、このデッキの使用感について解説します。それと回し方などの説明も。

北のTomatan#LEXさん作のフェイスドラゴン!

デッキの内容について

f:id:za5a2b:20170404222853j:plain

このデッキの作成者、北のTomatan#LEXさんが構築したフェイスドラゴンは二つ存在します。ですが、今回ご紹介するのは新型フェイスドラゴンの方となります。僕がフリーマッチ・ランクマッチで回したデッキがそちらとなっておりますので。

従来のフェイスドラゴンと異なる部分は「竜の伝令」による「ダークドラグーン・フォルテ」の確定サーチではないところが目に留まりますね。

5コス以上にはフォロワーが「ダークドラグーン・フォルテ」と新パックで追加されたドラゴンカード、「不死鳥の乗り手・アイナ」、そしてスペルカード、「死の舞踏」がデッキに組み込まれています。

ほかにも3コスにはアイナ以外の新カード、アクアネレイドがデッキに入っていますね。

このように、少し変わっているところはありますが、それでもフェイスデッキとしての形に整ってあります。基本低コスフォロワーで相手の顔面を殴っていき、中盤で決着をつけるために疾走で相手を追い詰める。

回し方にはそれほど工夫はいらないので、誰でも簡単にデッキを使用出来るでしょう。

フェイス型デッキの宿敵、守護の対応の仕方は?

f:id:za5a2b:20170404235658j:plain

フェイス型のデッキで使用されると嫌なカードの代名詞、「守護持ちフォロワー」の対処の仕方についてです。

このデッキの利点は守護の処理手段が豊富にあるところだと思うんですよ。「ジークフリート」など相手のフォロワーが1ダメージでも受けていれば問答無用で破壊できますし、フォロワーにダメージを与える手段として、「リリエル」進化、「ファイアーリザード」による効果ダメージなど多くあります。 ほかにも「死の舞踏」、エンハンス「伊達政宗」など大型フォロワー処理にも事欠かないので、そこらは問題にはなりません。

小型の守護には「グリフォンナイト」などでも対処できますからね。

守護よりも問題な敵、回復こそが、このデッキの弱点!

f:id:za5a2b:20170404235704j:plain

このデッキで一番いやなものとは何か?そう質問されたら、僕は回復こそが一番の敵と断言します。とくに回復フォロワーは本当にきついです。

相手先行でユニコなどを出されたら、後はずるずるとターン数を重ねて負けるという展開が多くありました。更には回復と同時にフォロワーの処理などもされたら、手が付けられません。

とにかく相手に回復されないことを祈りながら、戦っていくことを念頭においておきます。

なら現在のランクマッチに多くいるランプドラゴンに弱いのか?と聞かれれば、案外そうでもありません。たしかに「水竜神の巫女」など毎ターン体力が回復するフォロワーは苦手としています。しかし、スペルカードによる回復ならそうでもないのが、このフェイスドラゴンです。

ぶっちゃけたところ、かなり運が絡むところがあります。こっちが押し切るか、それとも相手が回復で耐えきるか、どちらかに傾けば勝敗が決するといったところでしょうか?

先ほども言いましたが、先攻ユニコのような序盤にダメージを全く与えることができないような状況が一番いやです。ランプドラゴンは序盤それほど動きがありませんからね。PPブーストが優先なところがありますから。

アグロネクロは大好物!

f:id:za5a2b:20170402231751j:plain

ランクマッチで対戦する敵の中では一番戦いやすい相手ですね。守護を立てるわけでもなく、回復するわけでもなし。どちらが先に体力を削り切れるかどうかの勝負がアグロネクロとの戦いです。

もちろん、先攻が有利です。先攻さえ取れれば、勝率がグンっと上がります。それは相手も同じですけどね。決着付くのも早いですから、ストレスがたまりにくい敵でもありますよ。

ほかにもアグロネクロは展開力が売りですが、それと相性が良いアイナが高い頻度で役に立ってくれます。進化なしで打点が7点以上とかを当たり前に出してくれますからね。ランクマッチではアグロネクロ限定ですが。

思わぬ伏兵、潜伏ガエルデッキ!

f:id:za5a2b:20170404235714j:plain

フリーマッチで思わぬ伏兵だったのが、この潜伏ガエルデッキです。結構な頻度でこのデッキとマッチし戦うことになったのですが、全て負けました。

こちらのフェイスドラゴンが速攻を武器にしているのであれば、あちらは爆発力がこそが力となっていました。こちらには潜伏ガエルを止める手段も処理する手段もありませんから、本当に思わぬ難敵となっていました。

あのデッキは「旅ガエル」がくるかどうかがカギとなりますから、結構扱いにくい部類だと思っていたのですが……

でも旅ガエルがくれば強いですね、本当に。

総評はいかに?

f:id:za5a2b:20170404235739j:plain

総評として僕はこのデッキ、今のランクマッチに合っているのではないかと思いますよ。とくにアグロネクロが多ければ多いほど良いですね。ですが、アグロネクロの対抗策デッキとしてビショップが流行り出したら、その限りではありません。 そのなかでもイージスデッキだった場合は、苦戦必至です。

あのデッキは守護、回復、フォロワーの処理手段と豊富にありますから。まさにアグロ殺しのデッキですよ。環境変化を見極めながら、それに適したデッキを使っていきましょう。

スポンサーリンク
-->