ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【FGO】坂本龍馬の性能・評価。騎クラスで珍しい単体Arts宝具持ち、この特徴を活かすべき!

f:id:za5a2b:20180620005648j:plain

この記事では『FGO』のキャラクター、坂本龍馬の性能と評価をスキルや宝具の説明を交えながら紹介します。

◆1.坂本龍馬とは?

坂本龍馬は元々「Fate/KOHA-ACE 帝都聖杯奇譚」に登場したキャラクターでしたが、この度、FGOで開催された期間限定イベント「ぐだぐだ帝都聖杯奇譚」に出演し配布サーヴァントとして実装されました。

今回は魔神・沖田総司(オルタ)と一緒に登場したため、何かと沖田オルタのほうに話が行きがちではありますが坂本龍馬がライダークラスとして珍しい能力を持っているのでそれらをご紹介します。

◆2.坂本龍馬の性能

f:id:za5a2b:20180619232646j:plain

坂本龍馬の基礎ステータスは能力値がHPに偏り気味であり、それに反映してATKが低めの設定になっています。

他のライダークラスの星4単体宝具持ちは皆がATK9000を超えてる点からしてもその低さに目が止まります。

NP効率は率直に言って普通。スキル無しのAQAEXで獲得可能なNPが31.16なので普通ではありますが悪くはないです。

2.1 カリスマC+

f:id:za5a2b:20180620001106j:plain

「カリスマC+」は味方全体の攻撃力を上昇させるスキルです。

昔からあるスキルであり、効果倍率も他のキャラが所持している「カリスマ」と差はほとんどありません。

2.2 船中八策A

f:id:za5a2b:20180620001130j:plain

「船中八策A」は味方全体のNPをチャージと弱体耐性をアップさせるスキルです。

NPチャージは10%と何とも評価に困る値です。NP20%は欲しかったのですが配布サーヴァントゆえの調整かもしれませんね。

10%だと使いどころがわかりづらいです。宝具に合わせるなどの方法はやらず最初からスキルを使用するのが一番良い手かと思います。

弱体耐性アップは効果を実感するには運が絡むので敵のデバフなどをミスらせたら儲けもの程度の認識で十分です。

2.3 維新の英雄A

f:id:za5a2b:20180620001153j:plain

「維新の英雄A」は味方全体のArtsカード性能を上昇させ、スターを獲得するスキルです。

Arts上昇の倍率は最大20%。獲得可能なスターの最大数は15個。

Arts上昇の効果を活かすためには基本キャスターを組ませるのが最善です。そうすればスターの効果もクラス特性により坂本龍馬に集まるので一石二鳥。

ライダークラスのサーヴァントと組ませたい場合は水着モードレッドあたりが無難でしょうか。

2.4 宝具 天駆ける竜が如く

f:id:za5a2b:20180620001220j:plain

「天駆ける竜が如く」は敵単体に超強力攻撃と確率でチャージを減らす、副次効果が付いている宝具です。

この宝具の魅力は何と言ってもArts宝具であるという点。

現状ライダークラスで単体Arts宝具持ちはゲオルギウスと坂本竜馬のみとなっています。

数多くのライダークラスのサーヴァントが実装されていながら、いまだに二人しかいない。

それだけこのArts宝具を持っている坂本龍馬がどれほど貴重かはおわかりになると思います。

平均宝具火力も82877の与ダメージがあるので威力も及第点。

◆3.坂本龍馬を運用する場合はArts宝具であることを活かそう!

全体的ステータスと三つのスキル効果だけを見ると正直に言えばあまりぱっとしない印象を抱いてしまう坂本龍馬ですが、本命は宝具にあります。

基本運用はキャスターと組ませて、Artsチェインを発動させながら宝具を回転させること前提のサーヴァントなのでしょう。

この点はゲオルギウスとよく似ていますね。

ライダークラスは一部を除いてNP効率が高いほうにあたるのでそれらを考慮に入れた結果、この調整になったのではないかと僕は思います。

他にもゲオルギウス以来の単体Arts宝具持ち。まだ調整自体がわからない部分もあり、プレイヤーの意見を見ながら調整していき今後はもっと多くの単体Arts宝具持ちを実装していくのではないかと推測します。

スポンサーリンク
-->