ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【FGO】復讐の魔女 ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕!キャラ紹介【性能・評価】

f:id:za5a2b:20170726155134j:plain

この記事では『FGO』のキャラクター、「ジャンヌダルク[オルタ]」の性能と評価、そしてキャラ自身について紹介します。

ジャンヌダルク[オルタ]とは?【ネタバレ注意】

ジャンヌダルク[オルタ]はメインシナリオの「第一章邪龍戦記オルレアン」にて初登場。この時はルーラークラスとして実装されていました。

アヴェンジャークラスとして実装されたのは後々にです。

オルタ系列は基本、元となったサーヴァントの属性が反転した姿または別側面なのですが、ジャンヌダルク[オルタ]は少し特殊で、第一章で登場したジル・ド・レェの怒り、つまりはこのような悲劇を辿ってしまった聖女は「こうであってほしい」という願いから生まれた存在なのです。

ゆえにジル・ド・レェの怒りが体現した第一章のジャンヌダルク[オルタ]はまさに復讐の魔女と化し、フランスを思うがままに壊そうとしていました。

登場後はいろいろと人気を博し、実装されることを期待されたキャラクターでした。

そして2016/4/11に期間限定のサーヴァント、クラスはアヴェンジャー(復讐者)としてついに実装されることとなったのです。

同時に開催された期間限定イベント、「ダ・ヴィンチと七人の贋作英霊」というおふざけイベントでも再登場を果たしました。

それ以外にも亜種特異点、「悪性隔絶魔境新宿」では味方キャラクターとしても出演。

この時シナリオ内でドレス姿も公開されており、「霊衣開放」というシステムが実装された今はもしかしたらドレス姿、ジャンヌダルク[オルタ]をお目にかかるやもしれません。

ジャンヌダルク[オルタ]の性能・評価

ジャンヌダルク[オルタ] 基礎ステータス

f:id:za5a2b:20170726105852j:plain

ジャンヌダルク[オルタ]の最初に注目すべきステータスはその突出したATK。

現存する全サーヴァント中ナンバーワンの攻撃力を持つ反面、HPは星5サーヴァントの中でもワーストに位置する。

攻撃力に特化した分、耐久面が不安視される短所を持っている。

NP効率は復讐者Bや忘却補正のおかげで高い値を示している。ほかにもジャンヌダルク[オルタ]のEXアタックは非常に優秀でNP獲得率が高い。

どのステージでもアタッカーとして常に活躍が期待できるサーヴァントではあるが、防御面をサポートサーヴァントで保護するなど何がしかの対処が必要になってくる。

例として諸葛孔明などのスキルによる防御バフが必要不可欠。または相手に攻撃される前に敵を倒していくなどの方法も可。

スター発生率はアヴェンジャークラスであるジャンヌダルク[オルタ]は低め。

しかし、EXアタックはNP獲得率と同様にスター発生率が高く、ブレイブチェインを決めることができるなら、積極的に狙うべき。

ジャンヌダルク[オルタ] 保有スキル

ジャンヌダルク[オルタ]の「自己改造EX」、「竜の魔女EX」、「うたかたの夢A」の三つのスキルはどれもが攻撃に関連したスキルであり、キャラクター性能が攻撃的な姿勢。

すべてのスキルが腐ることがまずなく、どのスキルから強化すべきなのか非常に悩まされるサーヴァント。

スキルの優先強化順位は「自己改造」>「うたかたの夢」>「竜の魔女」。

あくまでこの強化順位は個人的所感によるところがあるので、ひとによって違いがあるかもしれません。

自己改造EX

f:id:za5a2b:20170726131301j:plain

f:id:za5a2b:20170726142452j:plain

ジャンヌダルク[オルタ]の「自己改造」は第二の宝具と呼称されるほど高い火力を引き出すことができるスキルです。

最高峰のATKとクラススキルの「忘却補正」による後押しがあるのも、その火力の高さの秘訣でしょう。

欠点をあげるなら、アヴェンジャークラスゆえのスター集中度の低さが足を引っ張っています。

「自己改造」はクリティカル威力を上げるとともにスター集中度も向上しますが、スキルレベルが低いと大した効果を発揮することができません。

ですから、「自己改造」をフルに活用したい場合はスキルレベルをMaxまで上げるかそれに近いレベルまで上げないとその真価を発揮することができません。

加えジャンヌダルク[オルタ]自身はスター発生率が低めに設定されているので、このスキルを活かすには他の補助が必要になってきます。

一応、ジャンヌダルク[オルタ]はEXアタックまでつなげれば星も出ますが、それだけでは心許ないですね。

竜の魔女EX

f:id:za5a2b:20170726132617j:plain

f:id:za5a2b:20170726142352j:plain

ジャンヌダルク[オルタ]の「竜の魔女」は「カリスマ」の上位互換に当たります。

効果倍率は二つの効果と合わせると最大40%の強化得ることができますが、残念ながらジャンヌダルク[オルタ]自身には竜属性を持ち合わせていません。

これはジャンヌダルク[オルタ]はあくまで竜を従える支配者という位置づけだからでしょう。

それでも片方の効果だけでも非常に使い勝手よいスキルです。

うたかたの夢A

f:id:za5a2b:20170726133318j:plain

ジャンヌダルク[オルタ]の「うたかたの夢」は攻撃強化と防御を同時に扱える強力なスキルです。

宝具と同時に使用してもよし、星を大量に確保しているなら、限定的に宝具以上の火力を出すことができる「自己改造」と併用してもOKとなんでもござれな効果です。

「うたかたの夢」は基本火力強化のためだけに使用されることが多く、無敵付与の効果はおまけ扱いになる場面が高い頻度であります。

無敵付与を目当てに使う場合は使い時を見極める必要があります。

デメリットのHP1000減はそれほど痛くはない効果です。さほど気にする必要はありません。

ジャンヌダルク[オルタ] 宝具【吠え立てよ、我が憤怒】

f:id:za5a2b:20170726151113j:plain

ジャンヌダルク[オルタ]の宝具は倍率自体は他サーヴァント比べてもそれほど差がありません。

ですが、優秀な攻撃自バフが各種そろっているので、火力には差が付きます。

ほかにも付与効果には1回強化無効や呪い状態にするなどがあり、特に強化無効や必ず相手のバフを1回は消すので、思わぬところで役立つときがあります。

またこちらとしてはどうでもいいようなバフで消えることもしばしばとあるので、おまけ程度の効果と考えておいてください。

呪い付与もクエストの難易度が上がれば微々たるダメージですから、こちらもおまけ効果と思ってください。

総評 ジャンヌダルク[オルタ]は極めて強力なアタッカー

f:id:za5a2b:20170726154219j:plain

総評としてジャンヌダルク[オルタ]は強力なアタッカーであることは明白です。

そしてアタッカーとしての長所を生かすためにはスキル強化は必須であり、礼装などでさらに攻撃面に関する強さを引き延ばすことも可能です。

例えば通常攻撃で敵のHPを削ることが多いジャンヌダルク[オルタ]には「ゴールデン相撲~岩場所~」などのような礼装がおすすめです。

「ゴールデン相撲~岩場所~」は基本どのサーヴァントに装備させても強い礼装ではありますが、ジャンヌダルク[オルタ]に装備させれば、その性能を飛躍的に向上させることができます。

またBastarカード強化する「リミテッド/ゼロオーバー」とも相性がかみ合いますね。

また耐久面が不安しされるジャンヌダルク[オルタ]には耐久系の礼装をつけたほうがいいのではないかと思われるかもしれませんが、それよりも攻撃強化を優先したほうがよいと個人的にはおすすめします。

スポンサーリンク
-->