読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【FGO攻略】最優先に育成すべき、おすすめサーヴァント!FGO初プレイ・無課金必見!

f:id:za5a2b:20170217233634j:plain

Fate/Grand Order、通称FGOをいざ、これからプレイしようと思う人にとって、まずどんな壁にぶち当たるのか?
それはサーヴァントの育成だと僕は考えます。とくに最初は素材に限りがあり、育成できるサーヴァントに限りがあります。

そして、限りがある中で、最初に育てるべき鯖は慎重に選ばなければなりません。

育てた鯖が後半になると出番がなく使いづらくて仕方がない!そんな事態にならないようにね。

ほかにも無課金プレイでやっていく上でも重要ですからね、鯖選びは

サーヴァントクラスごとに紹介!

紹介するサーヴァントたちは星3以下のキャラとしています。理由は簡単に手に入りやすく、宝具レベルも上げやすい。そして強いの三拍子がそろっていますからね。

それに星4以上の鯖は課金しないと、本当に入手できませんからね。入手しづらいキャラより、入手しやすいキャラが愛されるのは当然!

セイバー

ガイウス・ユリウス・カエサル

f:id:za5a2b:20170217233150j:plain

◆キャラ評価
初期から実装されているセイバー。
スキルは『軍略』、『カリスマ』、『扇動』と攻撃に特化したものでまとまっており、無難ではあるが、常に一定以上の活躍を期待することができるサーヴァント。
更に宝具は剣クラスでは貴重な単体宝具持ち。宝具火力も申し分はなく、宝具で獲得したスターもスキル『扇動』で次に繋げることもできる。

今でも最前線で活躍することが出来る有能サーヴァントですね、カエサルは。単体宝具と軍略、カリスマの使いやすさがピカイチですね!

アーチャー

ロビンフッド

f:id:za5a2b:20170202121359j:plain

◆キャラ評価
初期から実装されているアーチャー。
ロビンフッドの魅力は何といっても宝具火力。その宝具火力を活かすためにはまず、相手を毒状態にしなければならないが、スキルの『破壊工作』を使用すれば、それも難なくできる。
耐魔力で弾かれ、失敗する場合もあるが、あくまでまれに失敗するだけである。ほとんどは高確率で毒状態にすることが可能。

更に強化クエストにて、スキル追加が実装されている。そのスキルの名は『皐月の王』。
自身に必中、回避状態を付与し、更にスターも獲得することができる有能スキル。

僕としては回避状態付与こそが、メイン使用だと思っています。必中とスター獲得はあくまでおまけと考えたほうがいいですね。

エウリュアレ

f:id:za5a2b:20170217233128j:plain

◆キャラ評価
2015年11月5日に実装されたアーチャー。
宝具には男性特攻が付いており、相手が男というだけで、無類の強さを誇るサーヴァント。
スキルの『吸血』と『魅惑の美声』は若干、他と比べると弱めの効果ではあるが、全く使えないというわけでもない。それにスキル強化クエストで、『女神のきまぐれ』が追加されたことにより、男性相手にはただでさえ高い宝具火力が更に上がる結果となった。

敵が男相手なら、引っ張りだこのエウリュアレ。高難易度クエストでもよく見かけますよね、この子は。それだけ使いやすい鯖なんでしょう。

俵藤田

f:id:za5a2b:20170217233142j:plain

◆キャラ評価
2016年7月25日に実装されたアーチャー。
このサーヴァントの強みはスキル全般。とくに耐久面に優れたサーヴァントであり、長期戦向きのキャタクターと言える。
弓クラスでは唯一、『矢避けの加護』を所有している。宝具の魔性特攻効果の範囲はわかりづらいので、どの敵が特攻効果の範囲に入るのか確認する必要がある。魔性特攻なしの宝具火力は低めなので、覚えておいて損はない。

星3アーチャーの中でも強いのは間違いないのだが、あまり使用していない印象がある。

ランサー

クー・フーリン

f:id:za5a2b:20170129195707j:plain

◆キャラ評価
初期から実装されているランサー。
星3の槍クラスでは最強と名高いサーヴァント。その強さを支えているのは、スキルの『矢避けの加護』と『戦闘続行』である。
この鯖の強さを発揮できる長期戦なら、パーティに入れるべき最有力候補の一人。 更に最初に育てるサーヴァントに迷ったら、まずはこのクー・フーリンを育てておいた方がよいだろう。基本、どんな盤面でも活躍することが可能なキャラクターがクー・フーリンである。

実質星3最強ですよね、クー・フーリンは。育てるのに迷ったら、クー・フーリン、覚えておけ!

クー・フーリン(Prototype)

f:id:za5a2b:20170129195715j:plain

◆キャラ評価
初期から実装されているランサー。
キャラ性能は第五次クー・フーリンとさほど変わりはない。強いて言うのであれば、あちらのクー・フーリンよりも攻撃寄りである。スキルの『ルーン魔術』の効果、クリティカル威力UPは使いにくいものだった。しかし、スキル強化クエストで『獣殺し』にスター集中の効果が追加されたことによって、使い道に幅が広がった。

どっちのク・フーリンを先に育てるべきかと聞かれたら、第五次の方を先に育てたほうがよろしいかと。物語、序盤は耐久寄りの鯖のほうが良いですよ!

ライダー

ゲオルギウス

f:id:za5a2b:20170201000144j:plain

◆キャラ評価
初期から実装されているライダー。
戦闘の守護役として真っ先に育てるべきサーヴァント。スキルは全て、防御特化型。守護型のサーヴァントで最も完成度が高いキャラクターである。
パーティのアタッカーを狂クラス主体にした構成なら、ゲオルギウスは必要不可欠。攻略を進めるうちに必ず必要になってくるほどの性能だから、育てて置いても問題はない。

本当にゲオル先生は有能。ここではバサカPTを例に挙げましたが、それ以外のPTでも十分、運用できますよ!

キャスター

メディア

f:id:za5a2b:20170202120745j:plain

◆キャラ評価
初期から実装されているキャスター。
キャスターでは貴重な単体宝具持ち。アタッカーが貧弱なキャスターではメディアは序盤から重宝する。スキル、『高速神言』を使用すれば、宝具の即撃ちも可能である。
NP獲得能力も優れており、宝具連発で貧弱な火力を補填する。メディアの強さを発揮したいなら、Artsパーティに組み込むなどの対処も必要。

キャスター陣のアタッカーは本当に貧弱だから、メディアは育てたほうがいいよ!まあ、火力を出したいなら、メディアから狂鯖の誰かにとって代わるけどね。

アサシン

呪腕のハサン

f:id:za5a2b:20170217233200j:plain

◆キャラ評価
初期から実装されているアサシン。 星3以下だと使い勝手良いアサシンは非常に少ないが、その中で問題なく、十分な強さを所有しているのが、呪腕のハサン。
スキルは『風除け加護』以外は、はっきり言って弱い効果。
しかし、QuickカードによるNP獲得量は非常に多く、宝具の回転率が良い。宝具の即死効果もサーヴァント以外なら、意外と入りやすく、ダメージソースとしても中々悪くない。

火力は低いので、星4以上の鯖を入手したら、使わなくなってしまった……とくに式が加入したことを契機、倉庫番となりましたね。

エクストラクラス

マシュ・キリエライト

f:id:za5a2b:20170129094438j:plain

◆キャラ評価
初期から加入しているサーヴァント。
サーヴァントで唯一、コストが0のキャラクター。使い道が多種多様にあり、どんな盤面でも活躍しやすい。道中の雑魚戦で相手の攻撃から身を護りたい際にはマシュのスキルは非常に有用。
ストーリー序盤は弱いが、ストーリーをクリアするごとにスキルと宝具が強化されていく。終盤には守護役の代表格の一人として数え上げられる。

マシュは使いやすくて便利!守護役以外でもコスト0が重宝するよね!

まとめ

以上が、最優先に育成すべき、オススメサーヴァントでした!バーサーカークラスは抜きしていますが、これは、序盤育てるべき狂クラスの鯖は無いと思ったからです。
狂クラスの鯖は守護役がいないと簡単に戦闘不能になってしまいますからね。サーヴァントがある程度育て終わったら、次は狂鯖を育てる感じになると思います。

スポンサーリンク
-->