読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【FGO攻略】絶対魔獣戦線バビロニア:第二節 人類最古の城塞都市戦闘まとめ

FGO FGO-絶対魔獣戦線バビロニア

今回は第二節の人類最古の城塞都市、ストーリークエスト戦闘を攻略していきます。

ストーリー紹介の方は後に投稿しようかなと思います。

1日2記事投稿でストーリーと戦闘について書こうと思いましたが、途中で断念。無理でした!

2記事投稿は普通に辛かった。一つの記事に3時間以上掛けて書いているから、合計6時間。

時間が足りないよー

1日に複数投稿されている人も多くいますが、どうやって書いているのでしょうか?

そういった方のブログは本当に感心します。

僕は僕のペースでやりますかね。

それでは第二節の戦闘を攻略をご紹介します。

クエスト戦闘1

f:id:za5a2b:20161210165147j:plain

・編成ポイント

メインアタッカーは呂布とエイリークが要の編成です。

戦い方の基本は呂布とエイリークで敵を処理します。

そして呂布とエイリークは狂クラスなので、被弾は厳禁。 被弾を避けるための対処法としてゲオルギウスを採用します。

マシュは予備の介護役。※介護役とはタゲ集中を持つサーヴァントのことを示します。ゲオルギウスも同じく介護役です。

相手の攻撃はゲオルギウスで防ぎつつ、ゲオルギウスが倒されそうになったら、マシュに変更。

ですが、上の画像だとクーフーリンとマシュの編成配置を間違えていますね。

本来なら、マシュ4番目、クーフーリン5番目の編成配置が最適です。

一応上の画像配置でも問題はありません。ですが、やはり変えたほうがいいです。

編成メンバーにつける礼装は、NP礼装が鉄板です。

僕の編成だとアタッカーには龍脈を装備。

どの礼装を装備するか迷うなら、龍脈のようなNP礼装が鉄板と覚えておきましょう。

それとマスター礼装について。

マスター礼装はプレイヤーによって好みが分かれますね。

僕はカルデア戦闘服をよく装備しています。使い勝手がやはり良いです。

とくにオーダーチェンジとガンドは自軍サーヴァントの窮地を脱する最高のスキルです。

クエスト戦闘1の敵クラスは槍、騎、狂。 更に槍クラスの敵が多く配置されているのが特徴のクエスト。 騎と狂のクラスは1体ずつしか配置されていません。 これならば、カエサルなどを編成に入れても良いです。 剣クラスを多く入れた編成でもこのクエストを突破することは可能です。 相手のHP自体が低いですから。

◆wave1

f:id:za5a2b:20161210171154j:plain

wave1の敵は全て槍クラス。ムシュフシュ3体のHPは2万弱。

戦闘開始後、ゲオルギウスの【守護騎士】を使います。

これでエイリークと呂布を相手の攻撃から守ります。

※ゲオルギウスはダメージを負ったら、すぐに【殉教者の魂】を使用します。理由はスキルの回転率を上げるため。

その間にエイリークと呂布は敵を攻撃。

カードを選ぶ際の注意事項。 エイリークと呂布はwave3までに宝具を撃てるようにします。

ですから、NPを溜めるために、エイリークと呂布は自分のアーツカードが来たターンは、そのカードを3番目に選び攻撃します。

ゲオルギウスの守護騎士が切れたターンについて。

そのターンは呂布が【反骨の相】を使い防御バフを掛けます。

f:id:za5a2b:20161210173937j:plain

◆wave2

wave2の敵も全て槍クラス。ムシュフシュ3体のHPは約2万5千。

このwaveになるとゲオルギウスの体力も危険域。マシュとの交代を考える頃合い。

オーダーチェンジでマシュと交代しても良し。ゲオルギウス退場からのマシュ交代でもOKです。

しかしマシュは介護役の面ではゲオルギウスより少し劣ります。

だから、マスタースキルなどを使ってエイリークと呂布を保護する対処を考えておきます。

カルデア戦闘服なら、ガンドが敵からの攻撃を防ぐ要ですね。

ちょっと、もったいないと思うかもしれませんが、無駄にダメージを負うよりかはマシと判断。

f:id:za5a2b:20161210174736j:plain

◆wave3

wave3の敵は槍、騎、狂の混合クラス。ストーンゴーレムのHP6万、翅刃虫のHP3万、ムシュフシュのHP3万5千。

しかし、それを気にする必要はありません。

ここのwaveでやることはただ一つ。

エイリークと呂布の宝具を撃つ、ただそれだけです。

呂布の宝具はストーンゴーレムに、そして次にエイリークの宝具を使います。

これで相手は、ほぼ壊滅です。

体力が少ししか無い敵を処理して、このwaveは終了となります。

クエスト戦闘2

f:id:za5a2b:20161210175132j:plain

・編成のポイント

ここの戦闘では、剣クラスを多く入れた編成が最適。

とくに単体宝具持ちの剣クラスがいると難度は一気に下がります。

僕の編成だと星3以下でまともに育てた剣クラスがカエサルしかいないので、彼しか採用していません。

あとは単体火力に優れている呂布ですね。

カエサルと呂布がメインアタッカーの編成となります。

やることはクエスト戦闘1と似ています。

ゲオルギウスと他のサーヴァントを庇いながら戦う、これだけですからね。

礼装もクエスト戦闘1とほぼ同一。迷ったら、NP礼装!覚えておきましょう。

クエスト戦闘2の敵は全て槍クラス。 こちらの編成は出来れば、剣クラスのサーヴァントで統一したほういい。出来なければ、単体火力に優れた狂クラスのサーヴァントを編成に組み込む。 もちろん、それを保護する介護役のサーヴァントも入れて。※介護役はゲオルギウス、マシュ、デオンあたりが好ましい。

◆wave1

f:id:za5a2b:20161210180947j:plain

wave1の敵は槍クラス。ムシュフシュの3体のHPは3万弱。

戦闘開始後、ゲオルギウスの【守護騎士】を使用。

そして、このwaveで呂布とカエサルのNPゲージを溜めます。

出来れば、次のwave2までに宝具を撃てるようにしておきたい。

でも出来なくても、良いです。

クエスト戦闘2のwave1で注意することはありません。

ゲオルギウスがちゃんと呂布を介護するだけ。

呂布へのダメージは戦闘不能にならない程度の被弾にすること。

もし戦闘不能になったら、タスクキルをします。

f:id:za5a2b:20161210181852j:plain

◆wave2

wave2の敵は槍クラス。エルキドゥのHPは65万。

エルキドゥ戦です。HPが65万もある強敵です。

ですが、このエルキドゥ戦は一定のダメージを与えれば戦闘終了となるので、削りきる必要はありません。

呂布とカエサルの宝具を撃ち、あとは通常の攻撃で戦闘を終わります。

仮に戦闘が少し長引いて相手のチャージが溜まったとしてもエルキドゥは宝具を撃ってきません。

なので安心。イベント戦みたいなものだと思ってください。

クエスト戦闘3

f:id:za5a2b:20161210182954j:plain

・編成ポイント

殺クラスを多く入れた編成が最適。

とくに単体宝具持ちの殺サーヴァントが居れば尚良し。

オススメのサーヴァントはハサン。

おそらく低レアの中でも最強の一人。スキルの【風除け】こそが彼の強さ。

僕の編成だとハサン、クーフーリンコンビを組み込んだ耐久力に優れた編成が特徴。

もし編成に困ったら、取りあえずクーフーリンを入れておけばいいです。

剣クラスの敵以外は何処でも仕事をします。

クエスト戦闘3の敵クラスは全て騎クラス。 こちらの編成を殺クラスで統一すれば苦戦することはほぼ無い。 wave1と2の敵は全てワイバーン。 ワイバーン自体の強さはそこまでない。 しかし、wave3のバシュムは強い。 全体攻撃を防ぐ手段はスタンさせるか、または回避、無敵で防ぐしかない。 ドラゴンを即処理できるサーヴァント組み込むなどの対処が必要。 候補はジャック、両儀式。

◆wave1

f:id:za5a2b:20161210184553j:plain

wave1の敵は騎クラス。ワイバーン3体のHPは約1万5千。

注意点は荊軻に相手の攻撃が向かいすぎること。

たしかに荊軻はワイバーンに対して有利が取れますが、元の体力が低すぎます。

ですから、攻撃を食らいすぎると簡単にHPが危険域に達します。

荊軻のHPが5割切ったら、マシュによる介護が必要です。

そのときはクーフーリンprototypeとマシュをオーダーチェンジで配置を入れ替えます。

そして、マシュの【雪花の壁】で少しでもダメージを軽くします。

または【決意の盾】を使用してタゲ集中させても良いです。

f:id:za5a2b:20161210185302j:plain

◆wave2

wave2の敵は騎クラス。ワイバーン3体のHPは5万が2体。6万が1体。

wave2の戦い方はwave1とほぼ同じです。

相手のHPが高くなっているのがネックではありますが、問題にはなりません。

しかし、ここらでクーフーリンとマシュを交代させる時期ですね。

危なくなったら、マシュのスキルを使う。それだけ覚えておけばいいです。

またはハサンの宝具を使用しても良いです。

ハサンはNP効率に優れたサーヴァントですから、NPを溜めることにはそこまで苦労はしません。

f:id:za5a2b:20161210185658j:plain

◆wave3

wave3の敵は騎クラス。バシュムのHPは25万。

wave3の強敵です。

まずは、荊軻とハサンの宝具を撃ちます。

これで大体10万弱のHPを削ることが可能です。

しかし、荊軻はおそらく相手のターンで戦闘不能になります。

回避スキルを持ち合せていないので、これは仕方がありません。

マシュのスキルもこの時点では、おそらくリキャストが終わっていないから、庇うことも出来ません。

荊軻が戦闘不能になったら、ハサンとクーフーリンコンビがアタッカーとなります。

ここでどうするかは悩みどころ。

ハサンは2回目の宝具使用の目途が立ちそうなら、それを視野に入れたカード選びをする。

出来ないので、あればハサンとクーフーリンコンビで地道に削る。

しかし相手の攻撃もあるので、おそらく宝具は撃てると思います。

ハサン以外のクーフーリンコンビ二人も。

それに???のサーヴァントのスキルにはNP付与がありますから、そのスキルも活用しましょう。

クエスト戦闘4

f:id:za5a2b:20161210191045j:plain

・編成ポイント

アタッカーはハサンとカエサル。それにマシュによる介護を組み込んだ編成。

敵クラスは混合ですから、そのクラスに対して相性有利が取れるカエサルとハサンを入れました。

ハサンは【風除け】によって耐久力にも優れています、それに加えてマシュの介護もあるので、それなりの耐久力がある編成です。

クエスト戦闘4の敵クラスは槍、騎、狂。 wave1槍、wave2騎、wave3狂が、このクエスト戦闘4の編成である。 こちらの編成は剣と殺を組み込んだ編成が最適。 この戦闘4で注意する敵は翅刃虫。 翅刃虫はクリティカルを多発させる。 クリティカルを連続で貰い戦闘不能になることもしばしばあるので、要注意。

◆wave1

f:id:za5a2b:20161210192447j:plain

wave1の敵は槍クラス。ムシュフシュのHPは2万6千。

戦闘開始後、マシュのスキル【雪花の壁】を使用。続いてハサンの【風除け】も使う。

マシュのスキルによって風除けの回避が1回無駄になるが、問題は無い。

それよりも風除けの再度使用を少しでも早めたほうがまし。

この戦闘では返せるを主軸にムシュフシュを処理する。

wave3までに宝具を撃ちたいが、あまり気にしなくても溜まります。

ハサンのNP効率が優れていて、カエサルもNP礼装を付けているからだ。

f:id:za5a2b:20161210193104j:plain

◆wave2

wave2の敵クラスは騎。翅刃虫のHPは4万が1体。 3万6千が2体。

この翅刃虫のクリティカル攻撃だけが要注意。

それ以外はそれほどでもない。

おまけに翅刃虫は攻撃が多段ヒットするので、被弾によるNP獲得量が優れている。

これを利用してNPを溜めるのも手。

ここでカエサルと控えの荊軻をオーダーチェンジで入れ替えてもOK。

むしろそうしたほうが良い。そのほうがずっと楽です。

そうしたら、荊軻とハサンを主軸に敵を処理していこう。

f:id:za5a2b:20161210193713j:plain

◆wave3

wave3の敵クラスは狂。キメラのHPは17万。

キメラはハサンと荊軻の宝具で攻撃。

キメラの残りのHPは約7万ぐらいとなります。

あとは適当に攻撃しても終わります。

控えにカエサルとクーフーリンもいますから。

ここのキメラは正直言ってすごく弱いです。苦戦することはまずないでしょう。

まとめ

第二節の戦闘については以上となります。

序盤も序盤ですから、敵もそんなに強くはありませんね。

しかし、エルキドゥが後々面倒な敵となるかも知れません。

今回は一定のHPを削れば戦闘終了となりましたが、また次に戦うときはHP60万以上のエルキドゥを倒すことが勝利条件となるかもしれないからです。

だから、ちょっと心配ですね。うちの低レアメンバーで勝てるかな?

本来のメンバーならば、HP60万程度問題は無いのですが……

まあ、それは当たり前か。

Fate/EXTELLA (特典なし) - PS Vita

Fate/EXTELLA (特典なし) - PS Vita

スポンサーリンク
-->