読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【FGO攻略】2代目オルタちゃん:第四夜、迷宮のメリー・クリスマス

イベントの物語も中盤に差し掛かってきました。 それでは今日のFGO攻略を始めましょうか!

またまたやってきた!ジャックとナーサリーのクリスマス

f:id:za5a2b:20161201180113j:plain

クリスマスの子供役と言ったら、やっぱりこの子たち。去年からの引き続き、出演です!

それにしてもクリスマスパーティーの飾りつけとかやったことがないなあ……

彼女たちの保護者枠がエミヤさん。あなたほど子供の引率が似合うサーヴァントは他にいないでしょうね。

迷宮内で使用したクラッカーの反響音は隣人に迷惑だから、気を付けるようにとジャックたちにエミヤは忠告する。

……迷宮内に隣人っていますか?それともそういった心配りが大事なのを二人に教えているのか。

f:id:za5a2b:20161201180128j:plain

FGO界屈指の萌えキャラ、アステリオスくんじゃないかあ!

去年のクリスマスでは礼装でしか登場してなかったけど、おめでとう!

f:id:za5a2b:20161201180138j:plain

ジャックはクリスマスプレゼントはお人形を欲しがっている様子。

ジャックのフィギュアが好評発売中だって( ゚Д゚)

Amazonでちょっと探してみる、これかな?値段はお察し。

f:id:za5a2b:20161201180148j:plain

ナーサリーは絵本をご所望の模様。まあ、予想通りといった感じ。

しかし、この場面を見たとき、僕は、とある画像のことを思い出した。

f:id:za5a2b:20161201153649j:plain

マシュ、ぐだ子の百合本に熱中しているナーサリーの図。なんで僕はこの画像のことを思い出したのだろうか……

f:id:za5a2b:20161201180401j:plain

パーティーの準備もあと少しで終わり、あとはみんなお待ちかねのサンタさん、そのサンタさんは今いずこに?

f:id:za5a2b:20161201180200j:plain

道に迷っていたようです。あぁ、そういえば迷宮でしたね、パーティー会場は。しかもアステリオスが持つ宝具、万古不易の迷宮(ケイオス・ラビュリントス)。

これは迷ってしまっても仕方がない。アリアドネの糸を持ってこなくちゃ。

f:id:za5a2b:20161201180212j:plain

迷宮に迷い込んだサンタとトナカイに待ち受けていたものは子供たちではなくモンスター。ご飯として食べられるのはもちろん、嫌な二人はいざ戦闘へと突入。

f:id:za5a2b:20161201180223j:plain

あとここで出てくる選択肢で主人公の「プレゼントはワ・タ・シ?」を選ぶと、邪ンヌリリィが大人になってからと返します。

つまりは大人になれば、そういったことをしてもいいと?……ふむ。けど、大人になったリリィって邪ンヌだよね?なんだか焼かれそう。

クエストBattle1

編成ポイント

f:id:za5a2b:20161201173654j:plain

編成メンバーがこちら。編成で気を付けることは無し。強敵はいませんから、ごり押しで充分です。

wave1攻略

f:id:za5a2b:20161201173810j:plain

敵は全て雑魚です。苦戦する要素がなし。でもハサンは相性不利なので、マシュのスキルを使うか、風除けを使って相手の攻撃の被弾を避けましょう。ついでにハサンのNPも溜めておくといいです。

wave2攻略

f:id:za5a2b:20161201174042j:plain

この編成なら、ここも問題なし。まあ、トナカイから先に倒しておきましょうか。トナカイの攻撃が牛若丸に行かないようにしたいので。

wave3攻略

f:id:za5a2b:20161201174216j:plain

ハサンの宝具で一撃撃破することが可能です。仮に生き残ったとしても牛若丸の宝具を使用すれば問題ないでしょう。

プレゼントが欲しい?ならば戦え!

f:id:za5a2b:20161201180424j:plain

サンタを呼びかける声は、今度こそ、モンスターではなくサンタを待っていた子供たち。  これには邪ンヌリリィも一安心。

去年のサンタさんはいないの?そう声をかけたジャックとナーサリーに対しての返答。

ナーサリーのスパムみたいなお名前ね!には流石に笑ったw

それにどうやらジャックとナーサリーは去年プレゼントくれたサンタオルタにお礼が言いたかったようだ。

いい子たちだなあー

f:id:za5a2b:20161201180454j:plain

いままで和やかだったのに、ここで戦闘しそうな雰囲気のBGMが流れてくる。どういうこと⁉

どうやらプレゼントをもらうためには自ら戦って奪いとらなければならない。そうサンタオルタに教えてもらったことをジャックとナーサリーが語る。

うん、たしかに去年そういっていた。でも、あれってたしかプレゼントが欲しいとレターを送らなかった者にはプレゼントを上げれない。だから、自分自身で奪い取るのだ!ってサンタオルタが言っていたような……

ナーサリーとジャックは今年、レター送っていたよね?……まあいいか!

f:id:za5a2b:20161201180541j:plain

邪ンヌリリィは確かに戦闘を今まで行ってきた。しかしあれはあくまで不本意で戦ってきたのであって、本来のサンタはそんなことをせず、愛を振りまくもの。

成長した邪ンヌは、うん、やらないね。

f:id:za5a2b:20161201180624j:plain

この二人のやり取りにまるでカップルのようだと、ナーサリーは憤慨。

クリスマスは子供たちの時間。カップルの出る幕なんてないのだ!

おぉ、言ってやれ!言ってやれ!クリスマスには性夜なんて無いんだよ!(一人身の戯言)

クエストBattle2

編成ポイント

f:id:za5a2b:20161201174346j:plain

ここの編成も1と同じ編成です。

wave1攻略

f:id:za5a2b:20161201174442j:plain

ここでの戦闘はwave2しかないので、NPを溜めることに注力しましょう。ハサンと牛若丸はここで宝具を打てる状態にしておきたいところです。注意する点はそれだけ。

wave2攻略

f:id:za5a2b:20161201174634j:plain

ナーサリーに牛若丸の宝具を使用して、ハサンの宝具はジャックに撃ちます。ほぼそれで終わります。ジャックはハサンの宝具だけでは倒せないので、ハサンかマシュの等倍攻撃で処理しましょう。

邪ンヌリリィに欠けているものとは

f:id:za5a2b:20161201180646j:plain

負けた子供たちは悲しみに暮れる。負けたらプレゼントがもらえないと去年のサンタオルタとそう約束したから。

それで去年のサンタオルタが勝った時はある行動をとった。

しかし基本真面目なリリィはその発想が思いつかない、そこに突如やってくるものが!

f:id:za5a2b:20161201180704j:plain

薔薇の黒鍵( ゚Д゚)なんだそれは……なんか元ネタがあるの?

f:id:za5a2b:20161201180722j:plain

登場してきたのは、あま…サンタアイランド仮面! せっかく用意したプレゼントを子供たちに渡せない邪ンヌリリィにとある助言をする、それは。

f:id:za5a2b:20161201180739j:plain

サンタオルタが取った手段と同じ方法でプレゼントを渡すつもりなのだ。

これなら、子供たちも笑顔になれるはず。

f:id:za5a2b:20161201180757j:plain

まあ、たしかにジャックのお母さん(愛情を注ぐ者)が大量に湧き出ているな。男女の比率で比べれば男に偏っているけどね。

f:id:za5a2b:20161201180830j:plain

プレゼントを渡すならそれにふさわしい場所で、その場所はジャック・ナーサリー・エミヤ・アステリオスが準備したパーティー会場。

連れてきた邪ンヌリリィをジャックとナーサリーがエミヤとアステリオスに紹介する。

邪ンヌリリィは確認のためにエミヤとアステリオスにプレゼントが欲しいとレターを送ったか聞いていく。 エミヤはプレゼントはいらない、もうそれを欲しがる年齢を過ぎていると断る。

アステリオスは……願いはあるがいらないと一言告げる。

f:id:za5a2b:20161201180857j:plain

ただ楽しい日々がずっと続くように。辛いことしかなかったラビリンスでさえ、こうも楽しいのはアステリオスにとっての幸せなのだ。

しかし、この願いは邪ンヌリリィでも叶えることが出来ない願い。だからこそ、アステリオスは自分がほしいプレゼントをリリィに願わなかったのだ。

夢はいつまでも続かない、ちょっとしんみりしますね……

f:id:za5a2b:20161201180941j:plain

それを振り払うように、プレゼント配ると邪ンヌリリィがジャックとナーサリー二人に告げる。

だが、邪ンヌリリィのプレゼントは今までの傾向からすると。

邪ンヌリリィが渡したプレゼント、それは遊びだけでなく、勉学にも励めるように阿蘭若と呼ばれる静かな場所を提供すること。

邪ンヌリリィもこのプレゼントはクリスマスにふさわしくないと感じているのか、どんどん言葉が尻すぼみになっていき、耐え切れなかったのか一言、謝罪してその場を立ち去ってしまった。

f:id:za5a2b:20161201181016j:plain

まずこのようなことが起きた解決手段として、問題なのは邪ンヌリリィ。どうやら邪ンヌリリィには何か欠けているものがあるらしい。

サンタアイランド仮面はそれが何か見当が付いているらしいが、僕はさっぱりわかりません。

f:id:za5a2b:20161201181026j:plain

この回想を見る感じ、もともと邪ンヌはジルが聖杯に願った結果生まれた存在。

つまりは本来存在しえない妄想の存在。

その邪ンヌから生まれたリリィはもっと不明慮な存在だからそれに悩みを抱えている感じなのかな?

というか何だか話が去年のクリスマスに比べて重いぞ。

f:id:za5a2b:20161201181105j:plain

思わず逃げ出してしまった邪ンヌリリィの下にジャックとナーサリー、おまけのトナカイが彼女に駆け寄る。

彼女たちはこのプレゼントはいらないから、海を見にいきたい。

そんな新しいプレゼントをサンタに求めてきたのだ。

悩み考える邪ンヌリリィ、そこに薔薇の黒鍵と共にサンタアイランド仮面が登場する。

サンタアイランド仮面は彼女たちを海に連れて行けば必ず立派なサンタになれるのだと邪ンヌリリィにアドバイスをする。

悩んでいた邪ンヌリリィはそのアドバイスを受けて決意。二人を海に連れて行くと。……トナカイを忘れていますよ。

トナカイの「置いてかないで」の一言が切ない。

Fate/EXTELLA (特典なし) - PS Vita

Fate/EXTELLA (特典なし) - PS Vita

スポンサーリンク
-->