読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

新人ライターの苦悩、文章力が上達しない

Night workNight work / b10lm

ここ最近、僕のブログ記事がはてなエントリーされることによって、アクセス数が少しずつ増えてきました。

それ自体は嬉しいことであり、読者さんたちに感謝の念が尽きません。でも悩みも同時に出てきます。

僕のブログ……記事の文章力に上達が見られない感じがするんですよ。

まだ、記事数40ぐらいだし、仕方ないのではなかろうかと思われるかもしれません。

しかし、実は僕、クラウドワークスのほうでも記事をちょくちょく書いているので、実際に書いた記事数は150以上いっているはずなんです。

それなのに、この文章力……これは不味いのではないだろうか?

少し例を挙げます。

vanpyicute.hatenablog.com

例えばこの記事、これは昨日僕が書いた記事です。

僕自身が面白いと感じた動画を紹介したものですが、どうにもうまく書けてないと思います。

この記事の悪い点と反省点

・どんな動画なのか説明できていない。

・どうしてこの動画を面白いと感じたのか、それについての説明も不足がある。

・相手がこの動画を見たこと前提で書いたような文がある、そのせいで何が言いたいのかわからない。

などと僕が感じたわかりやすい不満がこちらです。記事を書ききって時間がたった後にこの記事自体に不満が出てきました。

そもそも何が問題だったのか、それについても考えてみました。

原因と解決

紹介した動画の内容をきちんと把握し切れていなかったのか?

そう考えてみましたが、僕がこの記事で紹介した動画はかなり見返しています。内容についての把握は充分すぎるはずです。

ちゃんと考えて記事を書いたのか?

一応昨日の記事は4時間以上かけて書いたんですよね……

語呂が貧弱で、きちんとした形の動画説明が出来ない。これは上の見出しで書いた悪い点と一緒にですね。

ほかにも記事内容に似たような言い回しが多い。まさしく僕です。

自分自身の語呂を豊富にしたければ、本を多く読むこと。

いろんなブログでそういった紹介がありました。

たしかに僕はあまり本を読みません。読んだとしてもライトノベルですから、これは外します。

読む本としては辞書とかが良いらしいですね。

完成した記事をちゃんと見返したのか?

これはちゃんとやりました。でも記事って完成した後だと達成感が先に来て、出来た記事に不満が出ないんですよね。

これは僕の悪い癖です。そして時間が経過すれば後々出来た記事になんか不満を感じる。この癖は直しておかないといけません。

そして中途半端な動画説明なら、最悪動画の紹介説明を抜きにして点数評価の方がまだマシかもしれないと思い始めてきました。

よくブログでオススメされるニコニコ動画はこの点数評価が多い気がします。まあ、分かりやすいですから点数評価は。

しかし、僕としては紹介説明もつけたいと思っています。僕が面白い動画を探している時にこの点数評価は有っても、何故この動画を勧めてくるのかそれについての説明がどの記事でもあまりありませんでした。

ですから、僕は動画説明を付けようと決めたのですが、こうもうまく書けないとは……ままになりませんね。

まとめ

ブログのコンセプトとは関係のない話になってしまいましたね。

正直なところ、ブログを書き始めた当初は1日のアクセス数がせいぜい10PV以下だろうなと思っていました。自分のアクセスも含めて。

ですが、何だかんだでアクセス数が増えてきて、読んでくれている人がいるんだなと感じると記事をもう少しうまく書きたいという欲が出てきました。

今回の記事は自分の戒めとしての記事となります。頭の中だけで考えて、その時にはそう反省しても時間が立てば忘れてしまうことが多いので、ブログで公開すれば忘れることもないだろうと思い投稿しました。

スポンサーリンク
-->