読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【FGO攻略】サンタ復刻イベント第5夜:ギルガメッシュ君にプレゼントは……ないです

FGO FGO-ほぼ週間 サンタオルタさん

ギルガメッシュ君

f:id:za5a2b:20161120110807j:plain

第5夜のタイトルはギルガメッシュではありますが、出番は序盤だけです。君は原作のほうでヤンチャをしてしまったからね、しょうがないね。子供ギルであれば、ワンチャンだったのに。たしか子供ギルガメッシュのほうはアルトリアは好みのタイプではなかった気がする。Fate/hollow ataraxiaでそんなことをチラッと語っていたよ。他にも、たしか三枝由紀香みたいな子がタイプであるとも言っていた。

そんなわけでギルガメッシュはスルー。しかし、サンタオルタたちに異変が……

f:id:za5a2b:20161120110822j:plain

無理やり地上へと落とされた先にいたのはジャックとナーサリーライム。彼女たちに害意はなく、ただプレゼントが欲しいからとサンタオルタたちを呼び寄せたのであった。

ジャックは堕胎され生まれることが出来なかった胎児たちの集合体

ナーサリーはWikipediaから一部抜粋。

マスターの心を映し、マスターが夢見たカタチの疑似サーヴァントを作り上げる。マスターのありすが「自分が物語の主人公だったら」という夢を見ているがゆえに、ありすと同じ姿になっている。

つまりナーサリーは前マスターである、ありすの心を映しています。本来、FGOのマスターの心を映すはずなのですが、ナーサリー・ライムを愛していたありすの心が強く反映されていまだにその形をとっているようです。

そしてそのありすも病弱であり、そのまま無くなってしまった子供でもあります。

この二人の共通点は恵まれなかった子供たち。おそらくこのクリスマスイベントで最もプレゼントを受け取るべき子供達でもありますね。

f:id:za5a2b:20161120110850j:plain

もちろん、サンタオルタはそんな子供たちに対して何もしないわけもなく、プレゼントが欲しければ自分たちから奪ってこいと声を上げる!なんか漢らしい。

戦闘パート

f:id:za5a2b:20161120110910j:plain

wave1:敵の構成クラスは術と殺。鯖が育っていないなら、こちらが編成するメンバーは術を中心としたメンバーにしたほうがいいでしょう。相手の編成では術が多くいますが、騎鯖はあまり入れたくはありませんね。ラストのジャックで相性不利になってしまいますから。それでもいれるとしたら、騎鯖は一人だけ入れておきましょう。

f:id:za5a2b:20161120111252j:plain

wave2:先ほどと同じ構成クラス。ここも問題はないですね。相手のチャージ速度は遅く、加えてクリティカルを貰わない限りダメージを低いです。ごり押しでOK。 f:id:za5a2b:20161120111443j:plain

wave3:ここで最も注意しないといけない敵がジャックです。ジャックは最初のターン、霧夜の殺人を使ってくるので、次のターンは必中を付与させない限り攻撃をあてることが出来ません。(霧夜の殺人は僕のときは必ず使ってきました。もし誤情報だった場合は申し訳ありません)

おまけに殺クラスの敵でもありますから、宝具のチャージ速度が速いです。僕のこのメンバーでも宝具が溜まってしまいます。なので、鯖が育っていない場合は術メインの編成が良いわけです。なるべく速くジャックをたおせるように。最悪宝具を撃たれたとしても一人だけの被害ですみます。

ナーサリーはそこまで警戒する必要がありません。普通に等倍の攻撃でも倒すことができるので問題なし。不安なら、控えに騎鯖を入れておくといいですね。オススメのマスター礼装は魔術礼装・カルデアかカルデア戦闘服です。魔術礼装カルデアなら、一度は相手の宝具をしのげますし、戦闘服ならガントで相手を1ターン縛ることができ、オーダーチェンジでナーサリーを落とすために騎鯖と変更することも可能だからです。 f:id:za5a2b:20161120112429j:plain

勝っても負けてもプレゼントを上げるつもりだったサンタさん。やっぱやさしいなあオルタちゃんは!

そしてプレゼントはトナカイ役のアステリオス。この章は優しい世界だよなあ……アステリオス自身も自分を恐れずに一緒に遊んでくれる子供たちがいる。いろんな意味で救われている感じですよね。

僕自身もこの章がクリスマスイベントでとくに好きです。やっぱハッピーエンドが一番ですよ!

スポンサーリンク
-->