読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【FGO攻略】サンタ復刻イベント第4夜:荒らしの中のリサイタル!

PN.孤児院の足長おじさん

いきなり、窮地に立たされている3人のサーヴァントたち、どうやら船の出航準備不足のまま、海洋まで行き嵐に巻き込まれた。

まずはこの二人のアーチャー。

f:id:za5a2b:20161119203325j:plain

エミヤとロビンがお互いの弓を腕を競うため、最後の締めの戦いとして海で決着をつけようとしたのだが、一人のサーヴァントによってそれはくじかれた。 あとエミヤさんはモーション変更とスキル強化おめでとうございます。ようやくあなたも弓を使うことができるようになったんですね。

f:id:za5a2b:20161119203333j:plain

ダビデ王!まあ、FGOの彼は爽やか系クズですから。これぐらい多少はね。あと船に乗り込んだ理由も女性関係というのがなんとも言えない。史実でもいろいろとやらかしているからなあ……部下を死地に追いやり、その部下の妻を自分の妻として迎い入れる。そしてその女性バテシバとの間に儲けた第2子がソロモンとか。あの自分の息子がラスボスなわけですが、しかも教育についてはまったく触れていないから、息子についてよくわかっていないって……。

あとダビデ自身が自分のことを最優と言っていますが、あながち間違いではありません。どの部分で優れているかというとやはりスキルですね。その中のスキルで治癒の竪琴こそが、ダビデの優秀さを支えているスキルと言っても過言ではありません。スキル効果はPT全体(控えを含まない)に回避を1回付与する。このスキルは相手の全体宝具回避のために使うことが多いですね。

f:id:za5a2b:20161119203344j:plain

サンタオルタ登場。プレゼントを配るためにこの船と降り立ったわけですが、何故か3人のアーチャーと勝負することに。 これはダビデが常勝の王、戦では強いということから勝負しようと思ったのでしょうね。サンタオルタつまりはアルトリアは負けず嫌いですから、自分の方が強いとはっきりさせたかったのでしょう。おまけにオルタだし。

戦闘パート

f:id:za5a2b:20161119203356j:plain

wave1:敵の構成クラスは弓と術になっています。しかし、敵の弓クラスはボス敵ですから、こちらの編成は槍鯖で統一したほうが良いでしょう。(イベントボーナスを考慮しなけばの話ですが)

僕は敵の相性関係なくイベント鯖でも攻略できるのでこういった編成となっております。

f:id:za5a2b:20161119203526j:plain

wave2:ここからはエミヤとロビンが出てきますね。HPは画像の通りですので、苦戦することはないかと。それでも念のためになるべくエミヤから倒したほうが良いでしょう。スキルの心眼を使われると面倒ですし。その後はロビンと言った感じで。

f:id:za5a2b:20161119203548j:plain

wave3:最後はダビデが登場。宝具を使用できる鯖がいるなら、宝具を使用。できないのであればブレイブチェインをなるべく決める。もしくはバスターをなるべく選んでの攻撃、このあたりでしょうか?ダビデもHPが低いので苦戦することはないです。回避スキルを使われたとしても1回しか回避させませんから、問題なし。

f:id:za5a2b:20161119204449j:plain

戦いが終わったあとは、サンタオルタがみんなに黒鍵をプレゼント。

わぁい、いらなーい。

それではみんなにプレゼントも配ったしサンタも退場。残ったエミヤ、ロビン、ダビデたちがお互いスキルの相性が良い、さあこれからだ!と思いきや……

f:id:za5a2b:20161119204709j:plain

槍クラスのエリザベート降臨。なんか落ちがついたな、しかし僕はいまだにこのエリザベートを入手していない。中々出ないんですよね、この子。あとは個人的、第2臨のエリザベートの姿が好きです。第3臨はなんかゴテゴテとしすぎてどうにも……

第4夜もこれでお終い。もうすぐで復刻版が終わりそうですね。

スポンサーリンク
-->