読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【シャドウバース感想】ゲームとしての魅力とは?

f:id:za5a2b:20161116102219p:plain

今や日本で爆発的な人気を誇っているshadowverse。ゲームを頻繁に遊んでいる方なら、ほとんどの人がこのゲームのことを知っているでしょう。配信されて間もない当初、僕自身はこのゲームに対してあまり良い印象は抱いてはいなかったんですがね、それについてはまた後で。ではshadowverse、その魅力とはどんなものなのか?それについて僕なりの感想を述べたいと思います。

シャドウバースの魅力!

キャラが可愛い

まずはこれでしょうね。これ以外あるのでしょうか?だってもろに日本人向けのキャラ絵じゃないですか?実際可愛いですものね。この子とか。

f:id:za5a2b:20161116103750p:plain

よくDMMの広告に写っているミッドナイトヴァンパイア。可愛いのもわかるし、絵がきれいだから広告の柱にしたのでしょうけど、あの宣伝は絶対に勘違いする人いますよね。アイギス、花騎士のように18禁版がゲームとしてあるのではないかと?

このキャラの可愛さは間違いなく人気の一つでしょう。しかし、僕は当時この絵でshadowverseやろうとは思いませんでした。 その理由はこの絵、神撃のバハムートというゲームからの流用なんですよ。

ガラケー時代にこの神撃のバハムートをモバゲーでプレイしていたのですが、その時のイメージが強すぎて受け付けなかったんです。

ベビーエルフ・メイなどでエサの量産をしたのは今でも覚えています。エサとはカードのレベルを上げるための経験値です。

当時のプレイヤーなら、わかると思いますが、掲示板では出餌、求水とかね。 しかもイベント方式がランキング制だったから、ストレスマッハ。時間は取られる、周回がキツイ、そして頑張ったからといって欲しいランキング報酬アイテムが手に入るとは限らない。

そんなこんながあってshadowverseは避けていました。まあそれも結局は動画でこのゲームを見て少しプレイしてみようかなから、いつの間にか、ゲームにハマってしまったわけですが。

無課金に優しい

あとはこれでしょうね。大半のプレイヤーがおそらく無課金プレイヤーだと思うのですが、そのプレイヤー層に対してゲームのシステムが非常に優しい。

生成と分解を使えばだれでも好きなデッキを作ることが出来るのは魅力的だと僕は感じました。こういうのは本当にいいですよね。

何というか店頭に行ってカードパックを箱買いする必要がなくなったんだなあと感慨深くなりました。欲しいレアカードも生成すること出来るなんて良心的です。

対戦相手に困らない

対戦相手に困らない。これはネット通信だから、当たり前ですが、やはりカードゲームを遊ぶ上で困るのは対戦相手だと思います。デジタルではないカードゲームを遊ぶときは大体が身内同士でのプレイになると思うんですよ。大会とかに出場しない限り。そしてその身内同士でも廃り流行りがあり、カードゲームなんか1、2か月程度で廃れていく感じではないでしょうか?

後に残るのは大量のカードだけ。これ結構キッツいんですよ。

だからこそ、対戦相手に困らないのはデジタルTCGゆえに良さが出ていいます。

shadowverseまとめ

キャラの可愛さ、無課金でもどっぷりと遊ぶことが出来るゲームコンテンツ。人気なる理由はまだまだ他にもいっぱいあるのでしょう。しかし、そんな人気なshadowverseも、いまのゲームバランスはまだまだ甘いという意見が多く見受けられています。対戦相手のほとんどが同じテーマデッキを使用しているなどは、カードプール自体がまだ浅いのでカードの枚数が増えていくうちに解決されていくものではないかと。

f:id:za5a2b:20161116114515p:plain

次の新しいパックが出たら、冥府がいまだに台頭していないことを願いたいところです。あとはコントロール系のデッキが弱いことも何とかしてほしいですね。冥府、セラフが消滅でしか対応できないのはちょっとね。 でもニュートラルでアミュレット消滅のカードが出ても困るところあるんですよね。ヴァンパイアとか漆黒の契約が消滅させられたら、最悪です。

まあ、バランス云々に関しては運営さんが何とかしてくれるでしょう。僕はその間のんびりゲームを楽しんでいようと思います。

スポンサーリンク
-->