読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【シャドウバース攻略】コントロールヴァンパイア:デッキの回し方

今まで書いた記事でマリガンについての説明はあってもデッキの回し方の解説とかが少ないと感じたので、今回はコントロールヴァンパイアデッキの回し方について説明させていただきます。

コントロールヴァンパイアの回し方

f:id:za5a2b:20161108223257p:plain

マリガン

f:id:za5a2b:20161112163827p:plain

最優先で狙っていきたいカードは漆黒の契約となります。 これがあると無いとではコントロールヴァンパイアの勝率がグッと変わってくるので、先攻・後攻でも欲しいカードです。 2T目にたとえフォロワーがおけなくてもこのカードさえあればある程度は何とかなります。

次点で2コスフォロワーですね。このデッキでの2コスフォロワーはブラッドウルフ、ヴァンピィ、眷属の召喚ですが、どのカードが優先してほしいかは相手リーダーによって少し異なることがあります。ですが、そこまで変化はないので大体の優先順位を。

ヴァンピィ=眷属の召喚>ブラッドウルフ

ブラッドウルフが最下位に来てる理由は体力1が原因です。しかも疾走持ちなので、手札に温存しておくと何かと便利。でも2T目で出すカードが無ければ出すといった感じで。でもエルフ相手には2T目で出すのはオススメしません。メイの効果で処理されると出し損となりますから。 除去カードの警戒はしなくてもいいのかと意見もありそうですが、其処まで警戒しても意味がないと僕は思います。 各リーダーが序盤で使える除去カードを少し見てみましょうか。

・エルフ:森荒らし

・ドラゴン:ブレイジングブレス、ドラゴニュートフィスト

・ロイヤル:渾身の一振り

・ウィッチ:虹の輝き、ウィンドブラスト

・ネクロ:消えぬ怨恨

・ビショップ:漆黒の法典

・ヴァンパイア:鮮血の口づけ

全員のリーダーがこのように2T目に使える除去カード保持しています。それなのに警戒するのはちょっと無意味ですよね。撃たれたら仕方ないと思ったほうがいいです。

マリガンについては以上となります。次はデッキの回し方について。

序盤

f:id:za5a2b:20161111170853p:plain

コントロールは序盤は基本、フォロワー除去に周ります。これはヴァンパイアでも同じことです。相手がウィッチの場合は、コントロールであろうとも攻めていった方がいいですけど。

なので序盤は守りの戦いとなります。 そして3T目になる前で漆黒の契約を引けたら最良。しかし、ここで注意が一つ。

相手がアグロ系のデッキであれば、3T目に契約を置くのは危険な時があります。漆黒の契約はターン数を重ねれば、契約で受けたダメージを回復することができますが、相手のスピード次第では回復しきる前に倒されることがあるからです。

一番危険な相手は御旗ロイヤルだと僕は思いますね。あのデッキは疾走が非常に多く手札から打点を出しやすいです。おまけに御旗の効果によってフォロワーの攻撃力が上がっているから、こちらの手札次第では回復しきれないことが多々とあります。

ケンタウロスあたりなんかは進化すればコスト2で5のダメージを与えることが出来るのですから。

こちらは序盤だと回復手段が裁きかディアボリックがメインとなりますので、回復が足りるか難しいところです。 そうなるとダークジェネラルをワードローブレーダーに変えたくなるんですから、デッキ構築にはいつも悩まされます。

つまりはアグロ系が相手だと手札に除去カードが多くあるとき、または相手の場にフォロワーが少なければ漆黒の契約を置いてもいいでしょう。それらの条件に達していないのであれば置かないほうが吉。

中盤

f:id:za5a2b:20161112180449p:plain

中盤は攻めるかと守るかの境目ですね。ここで、重要なカードはやはりゴブリンマウントデーモンでしょう。このカードが除去されるかされないかで攻めるか守るかの判断が分かれます。

除去されたら、まだ守りの姿勢で行ったほうが良いです。最悪後半で使いたいメアリーを置いてでも相手の攻撃を防ぎましょう。 またはクイーンヴァンパイアが手札にあるなら、クイーンをおきましょう。 クイーンは相手が進化権を吐き出し終わった後なら、かなり強い守護なので、取っておきたいところではありますが。

除去されなかったら、もう攻めていっていいです。ゴブリンマウントを進化させて攻撃してもよし。または別のフォロワーを進化させて相手のフォロワーを処理しておく堅実な戦い方でもOK。

そもそもこのカードが来なかったら、エリニュスとかで対応しましょう。おそらくこちらの体力は相手よりも下回っているはずなので、効果は発動できるでしょう。エリニュスはフォロワーの処理役としてかなり優秀。

終盤

f:id:za5a2b:20161112181515p:plain

終盤こそが、コントロールの本領発揮。耐久力に関してはコントロールは優れていますからね。

ここから、攻撃と要となるのが、ジェネラル・メアリー・アルカードが主役となります。セクシーは最後の最後で使うといった感じです。相手のフォロワーを処理しないといけない状況なら、セクシーの効果で処理してもいいかな?あまりその使い方はしたくありませんが。守護を無視して相手に直接ダメージを与えることが出来るので、使いどころが悩ましいです。

まずは疾走フォロワーを吐き出してから、セクシーを使いたいですからね。

カードの組み合わせ方とか紹介しますか。

・体力が11~12なら鋭利、黙示禄、ジェネラルまたは鋭利、アルカード。 ・メアリー契約またはメアリー鋭利×2など。 ・復讐状態ならクイーン、ジェネラルも強いです。

組み合わせ方もほかにもいろいろとあるので、自分なりのデッキ構築をした後に試してみましょう。

現状で説明できるデッキの回し方についてでした。(今の自分の頭ではこれが限界)

スポンサーリンク
-->