読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【シャドウバース攻略】流行りのデッキとは?:アグロヴァンパイア【ダークネス・エボルヴ】

f:id:za5a2b:20161030191746p:plain

いま、AA帯でよく見かけるデッキの一つそれがアグロヴァンパイアです。

デッキ自体は低コストで作りやすく、試合時間が非常に短いのが好まれる理由ですね。

デッキが上手く回われば大体PP6あたりで決着をつけることが可能でなので速いです。

僕もヴァンプの入門としてこのデッキを使うことから始めました。

流行りのアグロヴァンパイア

アグロヴァンパイアデッキの特徴として相手リーダーに直接ダメージを与えることが出来るカードが多いです。

その筆頭としてヴァンピィ、古城が挙げられますね。

一時期、古城のバーン効果が発動しなくて何でだろうというときがありました。

これは、古城の効果で蝙蝠を出して場を埋めないと効果が発動しない仕様だったのは、後に気づけました。がちょっと説明文に問題があると僕は思います。

まあ、効果自体は面倒な感じかなと思われますが、実際は使ってみるとそうでもありません。

古城の使い方は大体二つです。

古城をわざと爆発させないようにして、こうもりを製造させるアミュレットとして使用するか、どんどん爆発させて相手にダメージを与えていくかの2択となります。 個人的にオススメな使い方は古城を2枚場に出して、その後に眷属の召喚を使用すると合計7ダメージのバーンを相手に与えることが可能となります。

これは、使って気持ちいいですよね。

もう片方のヴァンピィちゃんについてなんですが、この子は基本PP4で古城または眷属の召喚を同時に使用することをオススメとします。

これはなぜかというと、相手もヴァンピィちゃんの効果を知っているので、積極的に除去しようとしてきます。

そしてPP2でヴァンピィちゃんを出してもかなり除去されやすいので、PP4に出したほうが良いとは思うのですが……

これはプレイヤーによって異なるのかな?

僕はPP2でヴァンピィと眷属を握っていた場合は眷属の方を出していますね。

アグロヴァンパイアの要はこの古城とヴァンピィこそが要だと僕は思います。

そしてアグロ系のデッキの中でもかなりの強デッキと言えるでしょう。

アグロヴァンパイアは対処されやすい?

たしかにアグロヴァンパイアは強いです。しかし、このデッキにも問題点が存在します。

それは対処が非常に簡単なんです。

アグロヴァンパイアの攻撃フォロワーは蝙蝠が基本となります。

しかし、この蝙蝠自体が体力1なので、エンジェルバレッジがとてもささります。

それでもエンバレを一度くらい撃たれても態勢を整えることが出来ますが、2度目を撃たれると非常にきついです。

あとは序盤動きを止められたりすると辛いところがあります。

アグロは基本手札の消費が激しいので、手札枯渇になりやすいです。

そこで守護などで動きをとめられるとそこから挽回しづらいのです。

アグロヴァンパイアの苦手なデッキもついでに紹介しましょう。

・エイラビショップ ・コントロールヴァンパイア ・エルフ全般

このあたりかな。

エイラは回復手段が多いのでせっかく削った体力もすぐに回復されてしまいます。

そしてアグロヴァンパイアの個々のフォロワーは低スタッツなので除去もされやすい。 勝つ方法としては相手が回復手段を持っていない間に体力を削りきるだけです。

コントロールヴァンパイアもエイラと同様に回復手段が豊富となっています。 削れそうで削れない、ヴァンパイアではよくあることです。

エルフは本当にきついですね。

とくにメイ、エンシェントエルフ、エンバレ、森の意思、ティア……このあたりのカードがとてもつらいです。

メイの射撃は蝙蝠にささりますし、序盤に置かれるエンシェという守護も同様でアグロにささります。

エンシェの場合はメドゥーサの魔眼で対処することが出来るのでまだ温情ですかね。

エンバレはもう仕方ないかな。相手に引かれたら、アグロヴァンパイアだとそのカードを防ぐことが出来ませんから。 来ないことを祈りましょう。

森の意思もエンバレと同様です。

とまあ、僕の考え方はこんなところです。

最後に低コストアグロヴァンパイアのデッキ紹介を。

低コストアグロヴァンパイア

f:id:za5a2b:20161105213553p:plain

こちらが低コストのアグロヴァンパイアデッキとなっております。

範囲スペルカードがエンバレしかないのはぶっちゃけどうなのと思われるかもしれませんが、このデッキはPP6~7で決着をつけるデッキなので、デモンストームは不採用です。 このエンバレ採用はエルフが原因なんですが……ミラ―のアグロヴァンパイアにも刺さるので、まあいいでしょう。 あとはダークジェネラルを採用するアグロヴァンプデッキもありますが、このデッキだとそもそも復讐状態になることが少ないので、ジェネラルのファンファーレ効果が発動しづらいです。 そうなると手札で腐るので不採用。前は入れていたんですけどね。インプランサーの方が汎用性が高いと僕は感じます。

戦略の基本は顔面を殴る。守護を立てられたら、魔眼または舞踏で対処。夜の群れでもいいかな? 夜の群れは蝙蝠が除去されていることが多いので、大型守護フォロワーの処理に不向きではありますが。

まあ、あれですね。場にフォロワーを展開することが重要です。

そうするとミッドナイトと風神の効果が活きますから。

あともう少しで、相手のライフを削れる時の詰めとしてインプランサーで特攻。またはデモンストライク。

デッキの動かし方自体は簡単なので、オススメのデッキではあります。

とくにバーンダメージが病みつきになりますよ。

スポンサーリンク
-->