読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム道楽の日々

FGOをメインとしたゲーム攻略、僕が書きたいと思ったことを書く雑記ブログです。

【シャドウバース攻略】コントロールヴァンパイア:エルフへの対策その2(模索中)

f:id:za5a2b:20161105152550p:plain

ちょっと長くなったので、2回に分けて記事を書いていこうと思います。

次はエルフと対戦するとき、どんなプレイングをするべきなのか……

僕自身のプレイングについて説明させていただきます。全然自信ないですけどね。

<プレイングについて

まずはプレイングの解説をする前に僕のデッキが無いと説明できないので、画像も載せます。

f:id:za5a2b:20161103181613p:plain

今、使っているデッキはこれです。 見ての通り、1コスのカードがないので、動けるのは最短でPP2からとなっています。

どんなエルフに対してどんな動きをするのか?

PP2

まずは、PP2で2コスフォロワーが来た場合。

ブラッドウルフ・ヴァンピィ・眷属、この3カードですね。

ですが、ブラッドウルフは序盤には絶対出しません。 これはわかると思いますが、ブラッドウルフは体力1と少なく、メイの射撃処理されることが多いのです。 せっかくの疾走フォロワーは手札で温存することが最適だと僕は思います。

または進化権が行使できるターンで進化して顔面殴りするとか結構いいですよ。 まあ、これはエルフよりもウィッチあたりが最適ですけどね。

では、ヴァンピィと眷属に関してはどんどん出していきます。

森荒らしでヴァンピィが処理されるかもしれませんが、それを気にしてはいけません。 むしろ森荒らしを使わせてラッキーと思っておきましょう。

眷属もメイの効果で1体は処理されるかもしれませんが、もう1体は残るので、よしと考えます。

PP3

それではPP3。

PP3はやっぱり契約が一番置きたいですね。手札増強して戦略の幅を広がせたいところです。 もしなかったら、ヴァンピィか眷属出す。または口づけで相手のフォロワー処理かな……

でも口付けは温存するべきかな。うーん、僕は相手の場にメイとかいると使っちゃうんですよね。

あいつがいるとなんかむかつく。手札にもどされると結構ウザいし。

みなさんはどうなんでしょうか?メイに口づけ使いますか?

PP4

PP4ってなんか境目ですよね。

先攻の動き方はどうするか、いつも悩みます。

群れがあるなら、相手のフォロワーを除去しつつ、蝙蝠も展開できるので、率先して使います。

ワードロは先攻の場合は置きません。相手に進化使われたら大体除去されますからね。

しかし、裁きの場合はいつも悩みます。

裁きは体力5と高いので除去されにくいんですよね。だから素だししてもいいとは思うんですが、エンシェに取っておきたいというのもある。 それに体力回復要因でもあるし。 あと攻撃力が2と低いので相手が無視してくれることあります。 というか結構多いです。ファンファーレ効果を発動しているわけでもないですから。

後攻なら、どんどん進化させましょう。一番いいのはワードロです。場にいるフォロワー進化で顔面殴りしてもいいとは思いますよ。でも蝙蝠はやめておきましょう、せめてヴァンピィちゃんで。

PP5

PP5はゴブリンマウントデーモンを出したいです。ですが、僕のときはいつも来ません。 来た時もあるのですが、舞踏処理されました。

でもやっぱりゴブリンマウントデーモンがいいですね。強いですよ、ほんとに。

メアリーは温存したいかな。しかし、たまにエンシェ処理のために使うこともあります。 進化すれば攻撃値6と高いので。

エリニュスは強いんですが……エルフだとその効果を十分に発揮することが出来ません。

ターン終了するだけで相手の進化フォロワーを処理したりできるのがエリニュスの強みと言っていいです。 しかし、エルフだとフェアリーが多く展開されているので、エリニュスの効果で処理してほしいフォロワーではなく、フェアリーにいくことが多いので、困るなあというときがありますね。

あとはディアボリックで進化フォロワーを除去したりとかかな?

PP6

PP6は5コスのフォロワーを出すことが多いです。 クイーンは、いたら出すかな? しかし、守護フォロワーとしてのクイーンはエルフに限っては正直いまいちですね。

せめてクイーンが出す蝙蝠は体力2にしてくれないかな。それだけでもすごく有り難い。

乙姫に対する文句が多いのもわかります。僕も言いたい。

クイーンをもう少し強化して、と。

PP7~10以降

ここからはあの恐ろしいティアが出てきますよ。PP5でも出ますけど、基本はこのPPからですよね。

ここからはほんと頑張るしかないです。守護クリスタリア・イヴが出来てきたら、頑張って処理するしかないです。

スペルカードあたりがあると結構楽になります。一裂きと口づけあたりね。

黙示による盤面リセットも効果的ではありますが、相手もそれを承知しているから、PP9とかリザで黙示をブロックしたりしますよ。

リザは後半に強いカード。リノセウスと同じです。

あとイヴの処理も大事ですが、ティアの処理もこなしていきましょう。導きによる回収を防ぐためです。

相手の手札をとにかく消費されせればエルフへの勝率が上がるとは思うのですが、僕はこれが出来ないんですよね。

エルフは基本価値筋が多いです。リノセウス、エンシェントエルフ、ティア、風神、シンシア、冥府とね。

相手のフェアリーを消費させることが出来ないと突然リノセウスで負けたり、これ以外にもフェアリー×3・風神・リザとかね

テミス以外による盤面リセットが出来ない……つらい。

以上が僕のエルフに対するプレイングです。 参考になるかどうかわかりませんが。

スポンサーリンク
-->